2010年08月04日

未だ来ず

私に仕事を教えてくれている先輩(指導教官的位置)が近々、異動することが決まった。

正直、仕事の「し」の字も覚えられてない状態。ワカラナイことだらけで「何を質問すればいいのか」すらワカラナイこともしばしば。
オマケに私は仕事が出来るタイプではない。部署の上司も私が先輩の分を埋めるなど、夢にも思ってないだろう。

今は先の不安しかイメージ出来ない。

帰りの電車、

紫色の顔をしたリーマン

酔っ払っいか

彼が網棚に載せた鞄

『UNFINISHED』の文字


ふざけた名前だな、この野郎。思った。

重なった『未完成』の自分。
『終わってない』そうも思った。

やれる気がした。

やらねばならない事態なら嘆く時間など足枷。

先輩と同じ仕事は出来ない。私は先輩ではない。

自分のやり方で大暴れしようと思った。間違いなく失敗するだろう。それもいい。これで良かったのか?そう思うことしかないだろう、この先。

正解がないなら自分で正解にすればいい。

言うのは簡単だ。
posted by 空見者 at 21:42| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 迷走 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。