2008年10月01日

大馬鹿野郎

葡萄牙での迷走記事です。

毎度のことですが、見たくない方はスルーしてください。

私がリスボンまでやって来たのは、とあるお店で短い間ですが働かせてもらうという目的のためでした。
お店からはビザが取れたらということを条件に承諾していただいてました。ビザがおりて、リスボン到着の日にちを伝えました。お店からは「落ち着いたらお越しください」そう言われてました。

その言葉に甘えて、連絡するのを怠ってしまったのです。

@来た日に連絡する
A伺う日を調整するために再度連絡する

これが筋ってもんです。

部屋が変わったり、昨日初めて授業が始まったりと色んなことがありましたが連絡するくらい容易なことでした。私はそれを怠ったのです。
本日アポなしでお店に伺い(方向音痴なので迷いましたけど)お話をさせていただきました。とても厳しく礼儀を重んじる方で、私に対して怒るのではなく。そういう方でしたら別にいらないというか、来ないと思ってましたのでメールアドレスも消去してましたと伝えれました。アルバイトだろうが、そういう気持ちで来られても困ると・・・。凹みました。同時に自分に対する嫌悪感でいっぱいでした。第一の目的であるのに、何やってんだろう自分。

とにかく詫びました、自分の非礼を。

そしたら働ける日を書いてくれと言われて、授業がある日は午後からそれ以外は午前からと記入しました。日曜以外毎日です。が、具体的に何時か書いてくれと言われて頭がパニックになり・・・。
お店は朝の7時30分〜19時30分までが営業時間です。
朝の10時30分〜とか書きました。すると、その前の時間は何してるの?入れるけど書かないの?と聞かれます。

これもやる気を量るチェックですか。
気づいても、もう遅いんです。あの方はそういうお人です。二言はない。

頭が真っ白になってました。

また仕事は全部、葡萄牙語で行うとのこと。まぁ、当然ですが。通訳じゃないんだから私のためにいちいち言葉変えるのも迷惑だと。
試練です。しかし、そうでもしなければ覚えません。逆にいい機会を得たと思うしかありません。私にはそれしかないのですから。

ただ、とりあえず一ヶ月は様子見で使ってもらえるそうです。給料の話はそれからだそうで。しかしリスボンの給料事情、よくないみたいですね。ただ一ヶ月で切られる可能性もあります。

明日、12時に来なさいと言われました。
再度非礼を詫び、よろしくお願いしますと最後に挨拶したのですがここでもやっちゃいました。
椅子に座ったまま頭を下げてしまって・・・。自分はこんなにも無礼な奴だったのかと。そのことも指摘されましたがもう遅いです。謝ろうにも何も聞いてくれません。ただ ate amanha(また明日)とだけ告げられました。
それでも指摘してくれるっていうことは、私に気づかせてくれているということでもあると思います。

明日からが勝負です。毎日が勝負です。早起き用に12.9ユーロで目覚まし時計を買いましたが電池がついてません。。。
連絡がよければ地下鉄で20分程度で行けるので近くでよかったです。

気に病んでいても始まりません。落ち込んだら今度は上を見なければなりません。知らないとこで新しいこと始めるんですから、大変に決まってます。こういう時にどう動くかが重要です。
苦労は買ってでもしろ、そんな言葉があったような気がします。たくさんの人に支えてもらって今、この場所にいられることを感謝し苦労していきたいと思います。

それではおやすみなさいませ。

posted by 空見者 at 05:50| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 迷走 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
頭が真っ白になると普通ではあり得ない事をしでかすのはよくあるので、仕方ない・・・とは絶対言ってはいけないのでしょうが、やむを得ない部分はあるかもです。
不慣れな土地で不慣れな言語で大変だとは思いますが、精一杯やってきて下さいね!
Posted by 浮遊性有孔虫 at 2008年10月02日 00:03
>浮遊性有孔虫さん
コメントありがとうございます。削除はしておいたんですけど反映されるまで時間がかかるかもしれませんのご了承を。
これからも頭真っ白になる瞬間訪れるかもしれません。腹くくって頑張ります。やれるだけのことはやりたいです。
Posted by 空見者 at 2008年10月02日 06:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。