2006年12月17日

焼酎中心飲み〜前編〜

昨日は飲みに行ってきました。さしのみです。

場所は中野、前回といっしょです。前回は日本酒中心でしたので今回は焼酎中心の飲みです。


告白が上手くいったことの報告とか最近のこととかいろいろはなしました。今回行ったお店がすごくて何百という種類の焼酎を揃えていました。芋から米、麦、そば、栗その他雑穀焼酎から幻の焼酎まで( ̄ー+ ̄)

焼酎に番号が振られていて店員さんはそれを手がかりとしてましたね。番号は七百何十まであった気がします。

焼酎は今まで、好んで飲まなかったのですが挑戦して飲み続けていると慣れてきてすごく美味しかったです(・o・)ノ

日本酒の時より酔わなかったですね。割って飲んでいたからかもしれませんが・・・。悪酔いがないというかすっきりしてました。

〜飲んだ焼酎〜

麦  釈云麦    水割り
芋  大魔王    お湯割り
蕎麦 天照     水割り
栗  ダバダ火振り ロック
麦  百年の孤独  ロック  ←ご存知、幻の焼酎!!
米  九代目    水割り 

注)先輩のを味見したのはカウントしてません。

それぞれ風味が違っていて面白かったです、美味しかったです。中でも『百年の孤独』は格別です!!すごく複雑な味がして一味、二味、三味も波のように口の中に広がりました。しかも、氷が溶けてきたらまた味が変わるんですよ。一気に甘さがひきたちました。トゲトゲした部分がやわらかくなったというか。甘いのが好きな私にはたまらない味になりました。

10:30PMくらいまでそのお店に居て、二軒目はBARに連れっててもらいました。前回とは違うBARです。バーテンさんが元気な人でした。常連さんらしき人(女)と楽しく会話してました。何か邪魔した感じが個人的にはありましたが、先輩(女)とバーテンさんは知り合いなので問題なかったですけども。

今回のBARは前回より構えてない感じがしました。こちらに気を使ってかメニューもくれましたし。メニューを見てみると知っている名前がずらりと(結構、カクテルの名前だけなら詳しいかも)ありました。置いてあるリキュールやら何やらを見てみるとメジャーなものばかりでした。私でも知っているあるいは持っているものも多かったのです。ですからちょっと物足りない感じがありました。
たぶん、リクエストすればオリジナルでも何でも作ってくれたんでしょうけどリクエストはしませんでした。私の個人的な印象だとバーテンさんは女性には優しいが・・・。まぁいいんです。大学生でBARにハマるのも変な話です。

〜飲んだカクテル〜

ミモザ
ベイリーズ(ロック)

終電に間に合うようにお店を出たはずなんですけど(携帯でも確認したはずなのに・・・)

駅に着いたら終電がなーい!!

〜次回に続く〜
posted by 空見者 at 22:05| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
かなり飲んだみたいですね。これで大丈夫ならけっこう強くなったんだと思いますよ。
しかし、こんなに種類があるってすごいですねぇ・・・。そちらにはそういうお店がゴロゴロあるんでしょうか?

考えてみると、私はまだちゃんと焼酎を飲んだことがないんですよね。この先、水割りなんかで慣らして行こうと思っています。

終電を逃した件はご愁傷様でした。(^^;
Posted by 浮遊性有孔虫 at 2006年12月17日 22:36
>浮遊性有孔虫さん
強くなったのかな・・・でもその日の体調によってめちゃめちゃ酔う時あります。たぶん、たくさん話しながらだったのでガブガブと飲まなかったのが良かったのでしょう(笑)焼酎の種類は圧巻です。あれもある、これもある。焼酎好きにはたまらないですね。
おそらくゴロゴロあります。中野だけで相当数の飲み屋がありますから。眠らない街、東京は事実かもしれませんね。

無理に焼酎にはまっていかなくても好きなのを飲んでればいいんですよ。先輩(女)が言うには私くらいの時は日本酒が好きで、焼酎が好きになったのは最近のことだそうです。

終電を逃した件には続きがあるのです┐('∀`;)┌
Posted by 空見者 at 2006年12月17日 23:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。